お問い合わせ|ホームページや、広告に関するお問い合わせ・お見積りは無料です。どんなこともお気軽にお問い合わせください。

販売促進&広告戦略 Sales promotion & advertising strategy

売上=効果的な販促戦略の仕組み

コンセプト

- 効果的かつ効率的な最高のパフォーマンスを追求 -

ヒアリングからリサーチ、プランニングからプロモーション実行、そして効果分析まで‥
メディックスはクライアントの課題解決のために、最高のパフォーマンスを発揮できるスタンス、流れを貫いています。
各フェーズそれぞれに注がれるノウハウと、それが一貫性をもって進行するビジネスの流れの中、クライアント様に最適なソリューションを実現します。

販売促進&広告戦略 イメージ図

はじめの一手

- お客様へ強く、そしてダイレクトなプロモーションを -

WEBサイト・リアル制作物(印刷物など)・各メディア媒体をミックスし、新規のお客様の獲得から、
既存のお客様の囲い込み戦略まで、状況に合わせた最適のプロモーションを最適なタイミングで実施いたします。

 本当に効果的な広告戦略を実施するには、長期的な視野での効果確認やオリジナリティ溢れるプロモーションなどと含めて、お客様と戦略的な「広告方針の共有!」が必要となります。「クライアント様の発展」に貢献することが、フリントホイールの使命です。
上質なデザイン・斬新なプロモーション・ブランドマネジメントなど、他社との「質の高い」差別化をご提案いたします。



広告のレスポンスを高めるために

はじめの一手広告のレスポンス率を高めること。それは重要なテーマのひとつです。

ダイレクトマーケティングでは費用対効果を重視していますが、この数値はマーケット・商品・企業によって変わります。
首都圏と地方 - フェラーリとアルト - 伊勢丹と00商店などでは全く戦略が異なります。
効果的な販促をする上で、考えなくてはならない要素はどんなことなのでしょうか?

レスポンス率を決定する要素とは

1.マーケットサイズ(市場規模)
市場規模(マーケットサイズ)が大きい=需要が多い。消費者の方に対して、生活に密着している・関心が強い商品ということなので、レスポンス 率は高くなります。カメラよりもスーパーの方が市場規模が大きいので、同じ広告規模ならばスーパーの方がレスポンスが上がります。

2.品質・サービス
商品や製品が高品質であること。または人的・環境的なサービス品質が高いこと。品質の実績やサービスの印象が高いことは、他社との比較でも大きなアドバンテージとなります。オンリーワンや証明された効果などがあるとさらにアップします。

3.ブランドイメージ
企業や商品、技術としてのブランド力が強いほどレスポンスは上がります。エルメスと同じタイプを造る会社があっても、エルメスだから高価でも売れるということです。同じコストで製作した服でもカリスマブランドは数倍の価格でも売り切れとなります。
ブランドマネジメントも重要なファクターです。

4.媒体の力関係
有名な雑誌やテレビ番組など、人気のある媒体であるほど効果が高い。高級靴を宣伝するのに地方のタウン誌よりLEONへ掲載する方が適しています。販売なら折込チラシ、ブランディングなら雑誌や新聞など目的に合わせて選択することも重要です。

5.掲載サイズ・ポジション
小さいスペースよりも大きいスペースの方が良い結果を得られます。大きい方がインパクトや掲載内容に差ができます。また、雑誌に例えると
中面のモノクロページより、裏表紙の方が目に触れる機会が増加してレスポンスが高まります。

6.ターゲット
ターゲットや目的ががハッキリと決まっていると効果がアップします。「みなさまへ」よりも、「お腹の気になるビジネスマンへ」などです。
より具体的なターゲットにすることで、訴求効果が高まります。

7.クリエイティブ力
広告デザインでも反響が変わります。デザイン・キャッチコピー・写真・カラー・レイアウト・キャラクター等が、制作会社により変わります。
キャッチコピーや説明文の使い方、ターゲットの好みに合わせたデザイン、見やすさなどの要素で効果も違います。

8.体制
お客様にとって親切な連絡体制(電話・メール・FAX・時間・丁寧な対応)をしっかりしておくことです。電話に出た方が要領を得ない場合など、
お客様にストレスがかかります。ですので、徹底したロープレなどで、対応からセール、そしてフォローまで行う体制が重要です。

上記の内容をクリアしていけば良いレスポンスが期待できます。イコール業績に良い影響が出るということです。
現在のレスポンスが悪い場合、どれかに原因がある場合が予想されます。

やはり、十分な企画や計画を経てプロモーションをしっかりとおこなうことが、良好な結果につながるということになります。


ご興味のある方はお気軽にご相談ください!お待ちしております。
お問合せへ
▲PAGE TOP